読むべきマンガ小説

ほんわかで私たちを訪ねるときは、デスクトップコンピュータを予約するか、お気に入りのマンガを読む!コンピューターが必要なのに持っていない場合は、私たちがお手伝いします。あなたは私たちのサービスを予約し、手頃な価格で私たちのコンピュータを借りることができます。当店は24時間年中無休で営業しておりますので、どんなに時間がかかっても、必要なすべてのタスクやオンラインアクティビティを行うことができます。

を読むためのマンガ小説 

ホンワカ デスクトップコンピュータを予約したり、コーヒーを飲みながらリラックスしたり、お気に入りの漫画を読んだりする必要がある場合は、は必見の場所です。 

私たちをユニークにしているのは、私たちが提供するさまざまなサービスであり、その1つがマンガ小説へのパブリックアクセスです。マンガ本の私たちの特別なセクションで、あなたは古い古典的で最近出版されたマンガを読んで購入することができます。さらに、あなたは私たちのコーヒーショップにそれらを持ってくることさえできます!

私たちが提供するマンガ小説を知るのに役立つように、ここにあなたが見つけるマンガ本のいくつかのリストがあります:

犬夜叉

ほんわかで見つけるもう一つの古典的な日本のマンガは犬夜叉です。この人気小説は、1996年から2008年にかけて出版を開始した高橋留美子が執筆・イラストを担当しました。思いがけない日に出会った時代の違う二人の物語です。 

家族の神社に建てられた井戸に落ちた後、現代の東京出身の15歳の中学生、日暮かごめは戦国時代に送られます。そこで、彼女は半犬の悪魔で半人間の犬夜叉に出会う。貴重なシコンの宝石がカゴメの体内から突然現れ、彼女は偶然に小さな破片に砕けました。宝石のかけらが日本全国に散らばっていました。 

鋼の錬金術師

ほんわかで次に見つかる漫画は鋼の錬金術師です。この小説は、2001年から2010年にかけて出版を開始した荒川弘が執筆・イラストを担当しました。熱心な漫画読者の注目を集めたのは、錬金術を駆使した物語のスチームパンクなテーマです。 

物語は20世紀に設定され、錬金術の使用に失敗した後、賢者の石を探して体を取り戻すために、2人の錬金術師の兄弟であるエドワードとアルフォンスエルリックについてです。彼らは若い頃、錬金術を使って死んだ母親を生き返らせようとしました。しかし、それはアルフォンスの全身とエドワードの左足の費用がかかりました。 

デスノート

大場つぐみによって書かれ、小畑健によって示され、デスノートは地面にランダムな神秘的な著書時につまずくは超自然精神リュークに属していた「デスノート」を題した夜神月という名前の学生の話に従います。 

フルーツバスケット

再起動により最も人気のあるマンガやアニメの1つは、高屋奈月によって書かれ、イラストが描かれたフルーツバスケットです。マンガの原作は1998年から2006年まで。 

フルーツバスケットは、事故で母親を亡くし、祖父の家の改修が進んでいるために一人暮らしをしている本田透の物語を踏襲している。徹は独立者になることを決意し、相馬氏が所有する土地の小さなテントにとどまることにした。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
Copyright © ほんわかネット♪ All rights reserved.