宮原知子の母は医師?羽生結弦と共に国別対抗戦へ!英語がペラペラ?

Sponsored Link

宮原知子 英語 ペラペラ

宮原知子の母は医師?羽生結弦と共に国別対抗戦へ!英語がペラペラ?

4月16日から、東京・国立代々木競技場で
『世界フィギュアスケート国別対抗戦2015』が
行われます。

宮原知子選手は羽生結弦選手と共に
日本チームを引っ張っていく
存在となっていますね。

そんな宮原知子選手は実は
英語がペラペラなんだとか。

さらに母は医師なのだそうです。

ちょっと調べてみました。


Sponsored link



宮原知子選手の母は医師?




女子フィギアスケート界で
期待されている宮原知子選手。


実は、両親の仕事の都合で
4歳~7歳までアメリカに
住んでいたのだそうです。



宮原知子選手が4歳の頃
母親から「やってみる?」と
言われ、スケートを始めたという
宮原知子選手。

とても楽しかったようで
それからスケートに、
はまっていったようですね。


宮原知子選手がスケートを始める
きっかけを作った、宮原知子選手の
は、医師なんだそうですよ。

そして、父親も医者なんだそうです。


宮原知子選手が4歳~7歳の間
アメリカに住んでいたというのも
両親の仕事の都合、医者として留学
するためだったようですよ。



宮原知子選手4歳の頃
宮原知子 母 医師



両親そろって医者だなんて
スケートを続けていくにも
経済的に心配はいらなかったのかも
しれませんね。






宮原知子選手は英語がペラペラなの?




宮原知子選手は英語
ペラペラなようですね。


インタビューを通訳なしでも
大丈夫。


本人も英語はけっこう得意と
言っていましたし、
英検2級を持っているそうです。



4歳~7際のころにアメリカに住んでいた
影響が大きいのかもしれませんね。


さらに、練習や試合で海外に行く事も
多いでしょうから、少しづつでも
身に付くんでしょうね。


宮原知子選手はコツコツと努力するタイプ。

スケートだけでなく英語がペラペラなのも
努力の結果なのかもしれませんね。





宮原知子選手羽が生結弦選手と共に国別対抗戦へ!




4月16日から「世界国別対抗戦」
東京・国立代々木競技場で行われます。


フィギュアスケートの今季成績上位6ヶ国が
出場し、団体戦が行なわれます。


日本・ロシア・米国・カナダ・フランス・中国 の
6ヶ国で争われます。


1チーム 男子シングル2名、女子シングル2名
ペア1組、アイスダンス1組で構成され、

順位に応じてポイントが与えられ
総合得点で順位が決定するようです。


総合的に、強い国が有利なようですね。



日本チームの出場選手は、


・羽生結玄選手

・無良嵩人選手

・宮原知子選手

・村上佳菜子選手

・古賀亜美選手&フランシスブードロ・オデ選手

・キャシー・リード選手&クリス・リード選手


宮原知子 羽生結弦




この中でもやはり期待されているのは
羽生結玄選手と宮原知子選手です。



初出場の羽生結玄選手は記者会見で、

「自分がチームを引っ張っていかないと
いけない」


とコメントされていました。


調子のほうは、絶好調のようで
4回転ジャンプも完璧に近い仕上がりのようですね。



ちょっと心配なのは、羽生結玄選手って
試合前も試合中も1人でずっと集中して
自分の世界に入り込むタイプですよね?

団体戦となると、通常の試合と比べて
チームメイトからの応援などもあり
集中しにくいのではないかと心配になります。


さらに、コメントされていたように
自分が引っ張っていかなくちゃ!
という重圧などは大丈夫なのでしょうか?



宮原知子選手も国別対抗戦は初出場です。

小さな体に大きな期待を背負っての
出場となる宮原知子選手。

人に負けない練習量で、安定感のある
ジャンプを飛ぶ宮原知子選手は、
ジャンプで転ぶ可能性が低いそうなんです。

今シーズン、60回のジャンプで転んだのは1回だけ。

素晴らしい安定感ですよね。


「世界国別対抗戦」はテレビでも放送されます。


テレビ朝日にて、

4/16(木) よる6時30分~ 男女ショートほか

4/17(金) よる8時~ 男子フリーほか

4/18(土) よる6時30分~女子フリーほか

4/19(日) よる6時57分~エキシビション


宮原知子選手の滑走は11番。 
滑走時間は17時55分頃の予定のようです。




関連記事
宮原知子の身長と体重と歯の矯正が気になる!【画像】両親は医者!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


− 1 = 一

ページ上部へ戻る