WaT 不仲説は嘘?10周年で活動再開『スカパー!音楽祭』に出演!

Sponsored Link

WaT 不仲説 10周年 活動 スカパー!音楽祭

WaT 不仲説は嘘?10周年で活動再開『スカパー!音楽祭』に出演!

WaT」が5年ぶりに活動を再開するようですね。

WaTの2人の不仲説が出ていたので
心配していたのですが、安心しました。

WaT10周年での活動再開について、
『スカパー!音楽祭』出演について
お届けしますね。



Sponsored link





WaTの不仲説とは…




2002年にウエンツ瑛士さんと小池徹平さんで
結成されたユニットWaT。


「Wentz and Teppei」の頭文字を取って

WaTと名付けられたんだそうですよ。




WaT結成当初は、ストリートミュージシャンとして
路上ライブから始まり、徐々にブレイク。


地方を中心に活動を続け、2005年にメジャーデビュー。


その年の紅白歌合戦に出場しているんです。



その後様々な賞を受賞したり、ソロデビューを
果たしたりして人気は急上昇でした。



ところが、ソロでの活動が忙しくなり、
WaTとしての活動ができなくなり、
2人そろって姿を見ることがなくなってしまったWaT。



ウエンツ瑛士さんはバラエティー番組に
出演されていましたし、小池徹平さんは
俳優として活動されていましたね。



WaTが解散したという話は聞かないし、
もしかしたら仲が悪いのか?


あまりにもWaTの活動がなかったため
2人の不仲説まで浮上していました。












WaTが10周年で活動再開!




WaTの不仲説が出回っている中、
活動再開の話題が飛び込んできましたね。


ファンにとっては待ち望んだ
活動再開ですよね。



今年はWaTにとってメジャーデビュー10周年

記念の年なんだそうです。


そのため、ファンへの感謝の気持ちを
届けるために活動再開を決めたようですね。



11月には5年ぶりとなるシングルCDを発売予定。

もちろんWaTの2人の作詞・作曲ですよ。


さらに12月には8年ぶりとなる
単独ライブを開催する予定だそうです。


久しぶりにWaTの姿が見られます。

楽しみですね!!












WaTが『スカパー!音楽祭』に出演!




WaT、10周年記念の年のスタートとして
2月25日放送の『スカパー!音楽祭』
出演が決まっているようです。



今年初めての『スカパー!音楽祭』。

5時間の生放送にWaTが出演です。



2月25日よる7:00~放送の『スカパー!音楽祭』

お見逃しなく!!




関連記事
小池徹平がデスノートのL役!WaT復活でウエンツと活動再開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


七 + 5 =

ページ上部へ戻る