三山ひろし・けん玉演歌歌手の腕前は?紅白出場なるのか!?

Sponsored Link

三山ひろし けん玉 演歌歌手 腕前 紅白 (2)

演歌歌手の三山ひろしさんが
けん玉演歌歌手として注目されて
いるそうなんです。

けん玉演歌歌手とは
いったいどういうことなのでしょうか?

気になったので調べてみました。


Sponsored link



三山ひろしさんってどんな人?



◆三山 ひろし(みやま ひろし)◆



本名:恒石正彰(つねいし まさあき)


生年月日:1980年9月17日(34歳)


出身地:高知県南国市


趣味:読書・時代劇観賞


特技:着物の着付け、竹とんぼ製作、裁縫、けん玉(二段)


所属事務所:日本クラウン


23歳で歌手を志して上京した三山ひろしさん。


作曲家・中村典正さんの下で修業し、


2009年、「人恋酒場」でデビュー。


2010年、「人恋酒場」がゴールドディスクに認定される。


2011年、第53回日本レコード大賞「日本作曲家協会奨励賞」を受賞。


2014年2月5日最新シングル「あやめ雨情」発売。


三山ひろし けん玉 演歌歌手 腕前 紅白



11月5日に初のベストアルバム

ファースト・ベスト~あやめ雨情・人恋酒場~」を

発売されてます。


三山ひろし けん玉 演歌歌手 腕前 紅白 (4)



三山ひろしさんの魅力は「ビタミン・ボイス」と呼ばれている
声の音色なんだそうです。

声の音域が低音から高音まで幅が広く、
さらに、温かくて清潔感のある声質なのだそうです。

三山ひろしさんの声は人に安心感や、元気を与えることから
「ビタミン・ボイス」と呼ばれているのだそうですよ。


そのステキな「ビタミン・ボイス」を
1度聴いてみたいものですね。







三山ひろしさんがけん玉演歌歌手!?その腕前は?



三山ひろしさんの新曲「あやめ雨情」が
演歌界では異例の8万枚を超えるヒット曲と
なっているそうなんです。


実は三山ひろしさん、イベントを行った際に
間奏中に特技であるけん玉を披露したんだそうです。


三山ひろし けん玉 演歌歌手 腕前 紅白 (3)



そのけん玉がきっかけで今、三山ひろしさんは
けん玉演歌歌手として注目されているようなんです。


三山ひろしさんのけん玉歴は2年
実力は日本けん玉協会二段なんだそうです。


左手にマイク、右手にけん玉…。


まさか間奏でけん玉とは、しかも演歌で。

面白すぎます!!


世界的に若者の間で、けん玉が注目されているので
演歌離れしている若い子たちの間でも
話題になるかもしれませんね。


さらに、三山ひろしさんこのブームに乗っかって
9種類の技を使ったエクササイズムービーを作り、
公式HPで公開しているのだそうです。

これでさらに若い子からも注目されますね。




NIPPON CROWN 公式







三山ひろしさん紅白出場なるのか!?



三山ひろしさんの今年の紅白出場が
気になるところですね。


去年も、出場出来るのでは!?と
話題になっていたようですから
今年はぜひとも出場してほしいですよね、


そして、けん玉を披露して
紅白を盛り上げてほしいです。

紅白で三山ひろしさんの歌とけん玉パフォーマンスを
ぜひ見てみたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


三 + = 5

ページ上部へ戻る